Help

松平伯耆守宮津藩下屋敷跡(墨田区横網1丁目)旧安田庭園

  • 47

Photos: 松平伯耆守宮津藩下屋敷跡(墨田区横網1丁目)旧安田庭園

Photos: 松平伯耆守宮津藩下屋敷跡(墨田区横網1丁目)旧安田庭園 Photos: 11.03.24.松平伯耆守宮津藩下屋敷跡(墨田区横網1丁目)旧安田庭園前交差点

mixiコメント 2012年02月16日 22:06
江戸時代、常陸笠間藩本庄氏下屋敷(のち丹後宮津藩)。
元禄年間に、本庄宗資により大名庭園として築造される。
安政年間に、隅田川の水を引いた潮入回遊庭園として整備された。 明治に入り、旧岡山藩主池田章政の邸宅となる。
明治22年、安田財閥の祖である安田善次郎が所有となる。
大正11年、彼の遺志にもとづき東京市に寄贈された。
大正12年、関東大震災によりほとんど旧態を失った。
昭和2年、東京市により復元され、市民の庭園として開園。
昭和42年、東京都から墨田区に移管され、現在は墨田区が管理する。

かつては隅田川の水を取り入れ、隅田川の干満を利用し、眺めの変化を鑑賞する庭園だったが、隅田川のよごれが園に及ぶようになったため、直接の接続は停止された。
※潮入の池をもつ庭園は、浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜庭園がある。

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.