Help

紅蓮@智・目黒区池尻大橋

  • 35

Photos: 紅蓮@智・目黒区池尻大橋

Photos: トウモロコシの鴨香油冷製らー麺~岩手がも~@ジンジャーヘッドバッド・板橋区大山 Photos: 煮干冷やし葱そば@西永福の煮干箱・杉並区西永福

麺屋 智(とも)
  目黒区青葉台3-21-10 小谷ビル1階

 池尻大橋と中目黒の間にあるお店に行きたくて、この日は定休日ではないことは確かめたもののお盆休みに入ったかどうかまでは分からなかった。このため、ダメ元で向かってみたもののやっぱりダメだった。しかも、悪いことに叩きつけるような強雨が降り出し、太ももから下はびしょびしょに。ビルの軒先で雨宿りをして雨脚が弱まるのを待つ。そうこうしているうちに11時半になり、たまたま通りかかったこちらのお店は、軒先のメニューにカレーラーメン専門店とあり、また、詳しくは辛味噌と薬膳スパイスが融和した紅蓮(ぐれん)、焦がしニンニクとスパイスが融合した醤油ラーメンの黒蓮(こくれん)、ポタージュを連想する塩ベースのスープに数十種類の混合スパイスを立体的に融合させた白蓮(びゃくれん)、丼底のスパイスタレと麺、具材を混ぜ合わせて食べる天竺(てんじく)の4種類があるとのこと。いずれも興味をそそられるが、どれがお薦めかよく分からなかったので筆頭メニューの標記にすることにして入店する。入口から2~3歩進んだ先に、超苦手なQRコード決済も可能な高性能タッチパネル式券売機があり、四苦八苦したもののd払いは失敗して現金1000円で購入した。先客は無かったものの、自分の直後に2人連れの女性客が続いた。こうも天気が悪いのに3人も入れば御の字だろう(笑)。
 麺は弱縮れの中太で、プリッとした食感だ。スープは色々なスパイスがブレンドされていることは分かるものの、辛さはピリ辛にも及ばない程度。このため、早い段階で卓上にあったカイエンペッパーのパウダーを様子を見ながら振り入れ、ほどよい辛さにした。また、このスパイシーさにマスキングされたわけではないだろうが、メニューに書かれていた「厳選した数種の辛味噌」というのも、隠し味なのか全く認識できなかった。全体的にはかなり穏やかな味わいで、旨味中庸、コク軽め、スパイス感しっかり、辛さ控えめといったところで、万人受けするチューニングが施されている。具材は、モモ肉のため旨味が濃い鶏チャーシュー、シャキシャキした食感が小気味よいせん切りキクラゲに、青菜としてホウレンソウと薬味は粗みじんのタマネギ。
 卓上に、口直し用のタマネギのアチャールが用意されている。アチャールとは、いわばインド版即席漬けのことで、こちらのお店では大きめに切ったタマネギを塩、唐辛子、酢で漬けてある。これがラーメンによく合い、ラーメンもアチャールも美味しく感じる。そのためか、スープまで完食。

・お気に入り度:〇

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.